エレキベース初心者のための入門サイト

ベース > エレキベース・メーカーの種類 > フェンダーのエレキベース

フェンダーのエレキベース

1951年、レオ・フェンダーにより開発された世界初のエレクトリックベース。現在に至るまで世界中のベーシストに愛用されているジャズベースを始め、様々な用途に合わせたモデルを製作している世界最大のメーカーの一つ。最も人気のあるベース・メーカーと言っても過言ではないでしょう。

フェンダー・ベース一覧

  • フェンダー・プレシジョンベースの選び方/各年代毎の特徴

    フェンダー・プレシジョンベースの選び方/各年代毎の特徴

    プレシジョンベース、通称「プレベ」は、現代のエレクトリックベースの基本形として音楽の歴史を大きく変えることになった名器で、現代においても独特のサウンドと使い勝手の良さから多くのベーシストに愛用されています

  • フェンダーUSAプレシジョンベースについて

    フェンダーUSAプレシジョンベースについて

    フェンダーのプレシジョンベースには大きく分けて、USA工場製・メキシコ工場製が存在します。メキシコの方が安価なモデルを多くラインナップしていますが、USAの廉価モデルだけでなくオリジナルの個性を持ったモデルを生み出しています

  • フェンダー・ジャズベースの選び方/各年代毎のモデル

    フェンダー・ジャズベースの選び方/各年代毎のモデル

    フェンダー・ジャズベースの基本スペック、各年代毎のモデルの特徴、選び方について。多くのベーシストに愛されるジャズベースの秘密を、基本スペックや歴史と共に追ってみましょう

  • フェンダーUSAジャズベースについて

    フェンダーUSAジャズベースについて

    エレキベースの永遠のスタンダードモデル「ジャズベース」。ビンテージ愛好家も少なくありませんが、現代のモデルも非常に完成度が高く、より「今の音楽」にマッチしたサウンドをアウトプットしてくれます。今回はフェンダーUSAに焦点を当てて紹介したいと思います

  • フェンダー・ジャパンのプレシジョンベース

    フェンダー・ジャパンのプレシジョンベース

    フェンダージャパンのプレシジョンベースは、低価格帯のモデルであっても、非常に高い精度でそれぞれのパーツを加工し、組み上げられています。古くから木と親しみ、さまざまな形に加工し続けてきた私たち日本人の技術はギター制作にも活かされているのです。

  • フェンダー・ジャパンのジャズベース

    フェンダー・ジャパンのジャズベース

    基本的なデザイン、サーキットなどはフェンダーUSAとフェンダー・ジャパンに大きな違いはありません。モデルによってはUSA製ピックアップやサーキットが採用されており、ほぼ完ぺきにフェンダーUSAのジャズベースを再現しています。

  • フェンダー テレキャスターベース

    フェンダー テレキャスターベース

    Squire by Fenderから2012年に発売したテレキャスターのかたちをしたベース。ミディアムスケールのメイプルネックを採用した画期的なエレキベースです。

  • フェンダー ベースVI

    フェンダー ベースVI

    ベースVIは、現在主流となっている6弦ベースとはチューニングが異なる、スパニッシュギターの1オクターブ下に当たる、E-Eチューニングが標準とされている6弦ベースです。

  • フェンダー ムスタング・ベース

    フェンダー ムスタング・ベース

    ボディはプレシジョンベースを基準に小振りのサイズに。カッタウェイを浅くし、全体的にぷっくらと丸いデザインが可愛らしいムスタング。日本での安定した需要市場を読んだフェンダージャパンが生産。

  • フェンダー ジャガー・ベースについて

    フェンダー ジャガー・ベースについて

    2005年にフェンダー・ジャパンより発表されたエレクトリック・ベース。多彩な音作りが可能なジャガーの電気システムと王道のジャズベースのユニークなコラボレーションによって誕生しました。

フェンダーのエレキギター – エレキギター博士
フェンダーのアコスティックギター – アコースティックギター博士
フェンダーのギターアンプ – Supernice!ギターアンプ