エレキベース初心者のための入門サイト

ベース > エレキベース・メーカーの種類 > アイバニーズのエレキベースについて

アイバニーズのエレキベースについて

では、ここからアイバニーズの各モデルを網羅的に見ていきましょう。それぞれにキャラクターを持ちながら、多くの人がストレスなく演奏できるなじみやすいベースになっています。

スリムで軽量なスタンダード「SR」

Ibanez SRシリーズ

ヘッドに「Sound Gear」と記される「SR」は、スリムかつ軽量な本体、これまたスリムで握りやすいネックを大きな特徴とした、アイバニーズを象徴するベースです。ボディバランスと演奏性を検討し尽したボディシェイプは完成度が高く、「これまで何十年間にわたって変更されたことがない」と言われています。

楽器本体の性能にもこだわりがあり、一番高いモデルから一番安いモデルまで、全て5ピース以上の多層ネックを採用しています。これによってスリムなネックの剛性をしっかり確保しつつ、振動を一瞬でも早くボディへ伝達する音響性能が得られています。ネックジョイントは24フレットの指板からはみ出す長さでボディに深く接続されており、ジョイント部の剛性とともに振動伝達の効率が上げられています。

SRAS7 Bass Workshop

SRAS7 Bass Workshop

「SRAS7」は「アシュラ」のニックネームで知られる、マグネットピックアップのフレッテッド4弦+ピエゾピックアップのフレットレス3弦という驚異の7弦ベースです。フレッテッド側はジャトバ指板、フレットレス側はパープルハート指板というツートンカラーになっており、見た目に大変強力なインパクトを放ちます。

アイバニーズのベースは「弾きやすさ」と「スタイリッシュさ」を特徴としていますが、たまにこのような「誰が弾きこなせるんだ?」と頭をひねるような挑発的なベースも世に送り出すわけです。

SRAS7を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す


WHAT IS THIS BASS?!
「何だこのベース?!」なんて言いながらキチンと弾きこなしてしまっています。フレッテッドのE弦の隣にフレットレスのG弦がある辺りが、新しいアイディアを生み出すポイントのようです。

SRMS800/805/806 Bass Workshop

Ibanez SRMS800/805/806 Bass Workshop

近年多くのブランドで採用されている「ファンフレット(マルチスケール)」を採り入れたSRは、4弦、5弦、6弦がリリースされています。全モデルで9フレットが「ニュートラルポイント」となっており、一文字の指板インレイがフレットの角度変化を強く主張します。電気系は「EQ Bypass SW.」と「3way mid freq. SW.」の両方を備えた、アイバニーズでは最も機能性の高い回路が組み込まれています。

SRMSを…
R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SRH500F/505F Bass Workshop

Ibanez SRH500F/505F Bass Workshop

「SRH」は、ホロウボディ構造を採用したフレットレス・ベースです。指板には各フレットの目印が付けられているので、フレッテッドからの持ち替えもスムーズです。ボディの中心部分はソリッドのままですが、外周部分が大胆にくり抜かれており、このボディの響きが「箱モノ」特有の暖かさのあるサウンドに寄与しています。ブリッジに組み込まれたピエゾピックアップで弦振動をキャッチしますが、各弦の音量はボディバック側から弦ごとに設定できます。

SRHを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SRF700/705 Bass Workshop

Ibanez SRF700/705 Bass Workshop

「SRF」は、マグネットピックアップとピエゾピックアップの両方で弦振動をキャッチするフレットレス・ベースです。マグネットピックアップ2基とピエゾピックアップ、それぞれのボリュームポットの操作でサウンドを作ります。イコライザーに中域の操作はありませんが、SRではなかなか珍しい「スルーネック構造」を採用、中域を立たせてフレットレス独特のサウンドをもう一歩前進させています。

SRFを…
R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SR30HM4/30HM5 Prestige

Ibanez SR30HM4 SR30HM4:日本限定モデルとなっている

プレスティージの上位機種「30HM」は、ウェンジとブビンガという超硬質な木材同士の多層ネックにチタンロッドを仕込み、またボディではマホガニー材の表裏をハートウッド・メイプル(芯材。ただでさえ硬いメイプル材の、さらに硬い部分)で挟むというカッチカチの設計を採用しています。一見スリムながら非常に頑丈なベース本体に、アクティブ/パッシブ切り替え、ミッド・フリーケンシーの3択スイッチを備えた多機能プリアンプを備え、どこに持ち出しても安心して演奏できる安定性、どんなジャンルにも溶け込める柔軟性の両方をしっかり持っています。

SR30HMを…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SR5000/5005/5006 Prestige

Ibanez SR5000/5005/5006 Prestige

「5000」モデルは、ネックにウェンジとウォルナットの5層構造、ボディにアフリカンマホガニーの表裏をウェンジでサンドイッチする3層構造をとった、形状安定性に優れる頑強なベースです。上記「30HM」同様の電気系を備え、幅広いジャンルにフィットすることができます。

SR5000/5005/5006を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SR1820/1825 Premium

IBanez SR1820/1825 Premium

プレミアム・シリーズの上位機種「1800」モデルは上記「30HM」と同様、硬質な木材を重ねた5層ネックにチタンロッドを仕込んで剛性を上げています。ボディではマホガニーのトップ中央にフレイムメイプル、両側にウォルナットをあしらった頑丈な本体に、ノードストランド製大型シングルコイルピックアップと超多機能な操作系を装備させたハイエンドモデルです。それでありながら定価で「30HM」より20万円近い、大幅な価格圧縮を実現しています。

SR1820/1825を…
R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す

SR1300/1305/1306 Premium

Ibanez SR1300/1305/1306 Premium

「1300」は上記「1800」からネック内のチタンロッドを排し、ボディトップを変更したモデルです。ボディ中央にウォルナット、両側にアッシュという意匠は「1800」から反転させたような印象です。ノードストランド製ピックアップ、超多機能な操作系は共通しています。

SR1300/1305/1306を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SR500E/505E/506E、670/675

Ibanez SR500E/505E/506E SR500E/505E/506E

「500」モデルはジャトバ/ウォルナットの5層ネック、ジャトバ指板、オクメボディという木材構成です。ジャトバはアイバニーズが近年積極的に採用している中米や南米産の木材ですが、なんと「エボニーを大きく上回る」という尋常でない硬さ(一説には、超高級木材「スネークウッド」並みに硬い)を持っています。オクメはアフリカで採取できるマホガニーの代替材で、軽量で良く鳴る木材として認知度を上げています。

これにバルトリーニ製ピックアップと上位機種同様の超多機能回路が組み込まれていますから、倍近い価格差を持つ上位モデルに比肩する性能を持ったベースだと言えるでしょう。「600」モデルはボディトップにアッシュをあしらったアレンジ版です。

SR500Eを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

SR300E/305E/300EL、400EQM/405EQM

Ibanez SR300E/305E SR300E/305E

IBanez 400EQM/405EQM 400EQM/405EQM

「300」モデルはメイプル/ウォルナット5層ネックにナトー(マホガニーの代替材として認知される)ボディ、ジャトバ指板という木材構成に、アイバニーズオリジナルピックアップ「パワースパン・デュアルコイル」を搭載した野心的なベースです。このピックアップはシリーズ(ハムバッカー)、タップ(片方だけ鳴らす、実質シングルコイル)に加え、シングルのサウンドながら出力の高い「パワータップ」という3つのサウンドバリエーションを持っています。

Ibanez SR300Eを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

【SR Gio】GSR320/370/205

気軽に手に取りやすい価格帯に挑戦するアイバニーズ「Gio」のSRは、ボディの立体的なカーヴィング(削り)こそありませんが抱えやすいボディ形状と演奏性は受け継ぎ、これからベースを始める人の相棒として練習や本番をしっかり支えてくれます。「320」がパッシブの基本モデル、「370」はメイプル柄をあしらったドレスアップ版、「205」はアクティブの5弦です。

達人仕様「BTB」

大胆なカッタウェイが目を引く「BTB」は、「多弦」「スルーネック」「弦長35インチ」「0フレット装備」「ステンレス製フレット」という仕様で代表機SRと対をなすキャラクターを持ったベースです。4弦モデルは無く、フレーズ弾きに特に有利な深いカッタウェイ、サスティンの伸びに特に優れるスルーネック構造、パンチのある弦振動、ローポジションの弾き心地に優れるゼロフレット、長寿命でブライトなサウンドを持つステンレス製フレット、といった特徴は中級以上のウマいベーシストに特にフィットします。

BTB845V/846V Bass Workshop

Ibanez BTB845V/846V

「ベース・ワークショップ」の「845V」「846V」は、「弦長35インチ」を敢えて見直し、ここで普通の34インチに行かず、「33インチ」に設定したモデルです。「スルーネック多弦で33インチ」という仕様のベースは選択肢が少なく、また高級機が多いので、20万円以下の価格帯に本機があることには大きな意義があるといえるでしょう。ネックにはグラファイト製のロッドが仕込まれており、びくともしません。

BTB845V/BTB846Vを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

BTB846SC Bass Workshop

Ibanez BTB846SC

「846SC」は、シングルカッタウェイの6弦です。シングルカッタウェイは「ボディから伸びるネックの物理的な長さ」が短くなるため、ネック内部の補強に頼らなくても「ネックの剛性が飛躍的に高まる」という大きなメリットがあります。6弦ベースならハイポジションで親指を出せるほど手の大きな人もほぼいないため、大変合理的な設計だと考えられます。

BTB846SCを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

BTB1825/1826 Premium

Ibanez BTB1825/1826

「プレミアム」シリーズの「1825」「1826」は、9層にもなるネックにグラファイト製ロッドを仕込んで、微動だにしない頑強なネックを作り上げた上位モデルです。スルーネック機の最大の泣き所は「最悪の場合でもネック交換ができない」という点です。そのため「いかに強固なネックを設計するか」はスルーネック機の死活問題なのですが、その挑戦がついにここに至ったわけです。BTBラインナップの中で唯一アギュラー製ピックアップとゴールドパーツを備えており、上位モデルのみが帯びることのできる風格があります。

BTB1825/1826を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

BTB745/746/747、845

Ibanez BTB745/746/747 BTB745/746/747

「スタンダード」シリーズからリリースされる「745」「746」「747」は、グラファイト製ロッドを仕込んだ強固な5層ネック、ステンレス製フレット、バルトリーニ製ピックアップといったハイエンドなスペックを比較的低価格で手に入れることのできるモデルです。この価格帯で7弦モデルまでリリースされているのは、さすがアイバニーズだと感心させられます。「845」はここを出発点としてボディトップに美しいポプラバール材をあしらい、ドレスアップしたモデルです。

BTB745/746/747を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

伝統の末裔「Talman Bass」

アイバニーズのベース群で唯一「PJ配列」のピックアップをメインに設定した「タルマン・ベース」は、伝統的なスタイルを継承した本体に現代的な電気系を装備し、レトロな雰囲気に仕上げたモデルです。

  • メイプル1Pネック、20フレット
  • 丸みを感じさせる250R指板
  • 15フレット接続、ネック本体は指板エンドまでの長さ
  • ヴィンテージ・スタイルのブリッジ

といった基本仕様は、フェンダーが築いた伝統的なエレクトリックベースを踏まえた受け入れやすさがあります。「かわいらしさも感じられるボディ形状にコントロールつまみが2個」というシンプルな外観は、いかにもストレートなロックをガンガン演奏するのにふさわしく見えます。しかしそれぞれのつまみは実際には「スタック・ノブ」となっており、ボリューム、バランス、トレブルとベースのブースト/カットがそれぞれ操作でき、しっかりサウンドを作り込めるようになっています。

TMB2000 Prestige

Ibanez TMB2000

国産のTalman Bassは、アルダー製ボディ、バインディングされたローズウッド製指板、ブロックインレイという本体にノードストランド製ピックアップと「EQバイパス」のスライドスイッチがつけられます。EQバイパス(パッシブ)時には、トレブルのつまみがトーンポットになります。

TMB2000を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

TMB100 Standard

IBanez TMB100

「スタンダード」シリーズのTalman Bassは、ポプラ製ボディ、バインディングのないジャトバ製指板、ドットインレイという本体にアイバニーズのオリジナルピックアップを備えています。こちらのピックアップはパッシブですが、EQバイパスのスイッチは非搭載なのでアクティブ・ベースとしてのみ使用します。

TMB100を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

まさかのアップライト「UB804」

Ibanez UB804

「UB804」は、「ベース・ワークショップ」各モデルの開発でいろいろなチャレンジを繰り返してきたアイバニーズが、遂にたどり着くことができたエレクトリック・アップライトベースです。メイプルとウォルナットを5層重ねたネックはそのままボディへつなぎ目なしに移行する、実質スルーネック構造になっています。ピエゾピックアップ内蔵型ブリッジ「エアロ・シルクMR5」はこのモデルのためにカスタマイズされており、指弾きでも弓弾きでも同様の音量が得られます。また各弦それぞれの音量をボディバック側から操作することができ、弦ごとに音量バランスを整えることができます。

星野楽器が運営するドラムブランド「TAMA」のノウハウを活かした専用スタンドと、ベース本体/専用スタンドを別々に収納できる専用バッグも同梱します。このバッグは弓も独立して収納することができます。

UB804を…
R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

箱ものショートスケール「AGB」「AFB」

アイバニーズはジャズギターの分野でもノウハウを蓄積しており、ギターにおいてはフルアコ/セミアコともに一流プレイヤーに愛用されています。「BOXギターをより自由に、より気軽に楽しむ」というコンセプトで製品を展開してきた「アートコア」のベース版として、セミアコベース、フルアコベースの2タイプがリリースされています。

  • ネック:弦長3インチ、メイプル/ナトー3層、ローレル製指板
  • ボディ:リンデン製トップ/サイド/バック
  • 電装系:ミニハムバッカー調のオリジナルピックアップ「クラシックエリート」、コントロールつまみには滑り止めのラバー付き

両機はこのような基本仕様を共通としつつ、ボディ構造に由来する仕様によってキャラクターが作られています。

AGB200

Ibanez AGB200

「AGB」はボディ中央に「センターブロック(ソリッド部分)」を持つセミアコ構造のベースで、ボディ両側の空洞部分とセンターブロックとのバランスで本体のサウンドが作られます。ブリッジはアイバニーズ伝統の第三世代「ジブラルタル・ブリッジ」で、踏ん張りの利く強固な本体に広い調整幅が設けられています。スリットの入った「クイックチェンジIII」テールピースは、その名が示す通り素早い弦交換が可能です。

AGB200を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

AFB200

Ibanez AFB200

「AFB」はボディが完全に空洞なフルアコ構造のベースです。センター部分も空洞なので、ブリッジは弦の圧力で固定されるタイプのものが使われます。木製のサドルを使ったブリッジは、フルアコのアコースティックなサウンドをさらに前進させます。ボディエンドにテールピースを配置するのはこの分野では伝統的な設計で、ブリッジにかかる弦の角度がゆるやかになることから弦の張力が抑えられ、TOMタイプのブリッジを採用している上記AGBと比べて押弦がラクチンになります。

AFB200を…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す

復活の個性派「AFR」

かつて「Affirma(アファーマ)」と呼ばれたブティック・ベースは、現代的なアレンジを受けて「AFR」として復活しました。スイスのギター製作家ロルフ・スプラー氏とアイバニーズのコラボレーションで開発されたアファーマは、誕生から四半世紀を経た今なお先進的と思える独特なフォルム、ナチュラル感のある太いサウンドで存在感を強力に主張しています。設計も尖っており、ボディ中央まで深く挿しこむセットネックジョイント「ハーフ・ネックスルー・コンストラクション」により、スルーネックに比肩する豊かなサスティンを得ています。電気的にはマグネットピックアップ1基とピエゾピックアップを備え、それぞれの音量操作でサウンドを作ります。各弦のサドルに仕込まれたピエゾピックアップそれぞれの音量をボディ裏側から設定する「トリム・ポスト」も備わっており、抜かりがありません。

AFR4FMP/5FMP、4WAP/5WAP Premium

IBanez AFR4FMP/5FMP AFR4FMP/5FMP

4弦と5弦がリリースされている「AFR」は、

  • FMP:フレイムメイプル&ウォルナットトップ、メイプルバック
  • WAP;ウォルナット製ボディ

ボディの木材構成により2タイプあります。メイプル製3層のネックにはグラファイト製のロッドが仕込まれ、安定度を向上させています。エボニー指板に打ち込まれた24本のフレットは、「プレミアム」シリーズの内容に準拠した球面加工を受け、スムーズな弾き心地を体験できます。

AFR4FMP/5FMPを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す