エレキベース初心者のための入門サイト

ベース > ベースの周辺機材 > オススメのベース用プリアンプ・エフェクター

オススメのベース用プリアンプ・エフェクター

MXR BASS DI+ M-80

MXR BASS DI+ M-80

ベーシストの定番プリアンプ/DIがMXRの「BASS DI+ M-80」です。この機種は原音重視のナチュラルなサウンドが特徴で、プリアンプ特有の味付けは殆ど感じられません。そのため、楽器が持っている本来のサウンドを限りなく生かすことができます。

操作系統に関しては、8つのツマミと3つのミニスイッチ、そして2つのフットスイッチを搭載しています。中でも特徴的なのが「COLOR」というミニスイッチで、これを押すといかにもベースらしい「ドンシャリサウンド」を得ることができます。

また、「DISTORTION」と書かれたフットスイッチを踏むことで音を歪ませることができます。この機種は「BLEND」ツマミを操作することで、「原音と歪みをミックス」して出力することができるため、厚みのあるナチュラルなディストーションサウンドを作ることができます。

MXR BASS DI+ M-80 – Supernice!エフェクター

SansAmp Bass Driver DI

SANSAMP BASS DRIVER D.I

ベーシストなら誰もが知っている定番プリアンプがSansAmpの「Bass Driver DI」です。黒いボディに黄色のデザインが特徴的な本機ですが、ジャズからメタルまで、幅広いジャンルに対応するベースプリアンプの優等生です。

操作系統は6つのツマミに3つのスイッチ、1つのフットスイッチを搭載しています。最大の特徴は「個性的な味付け」であり、この機種を通すだけでいわゆる「SansAmpの音」になります。

しかし、このサウンドはSansAmpにしか出せない唯一無二のものであり、プロの愛用者も非常に多いです。プリアンプ選びで迷っているベーシストの方は、この機種から試してみることをオススメします。

SANSAMP BASS DRIVER D.I – Supernice!エフェクター

BOSS Bass Driver BB-1X

BOSS Bass Driver BB-1X

2015年2月に登場した BOSS のベース用プリアンプ・ペダル。2014年に登場したギター用歪みエフェクターである「OD-1X」「DS-1X」など【1X】シリーズの流れを汲むBOSS からの新提案です。5つの操作系統を持ち、原音を損なわずにパンチを与える自然な効果が期待できるというモデル。ラインアウト出力端子を搭載しており、ベースアンプだけでなくDIボックスなどにも直接繋ぐことが可能となっています。
1X シリーズ同様、銀ネジや鏡面仕上げのコントロールパネルなどルックスにも随所にこだわりが見られます。

BOSS Bass Driver BB-1X – Supernice!エフェクター

ベース入門講座

ベースの周辺機材

ベースを練習する

ベース Topics

ベース・メーカーの種類