エレキベース初心者のための入門サイト

今沢カゲロウ

imazawa1

【生年月日】1970年2月15日
【出身地】日本、北海道
【使用ベース】MOON、Musicman Stingray、Fender Jazz Bass
【所属バンド】Quagero Imazawa

ベース1本であらゆるジャンルを内包したカテゴライズ不能な楽曲の数々を、圧倒的なベース・スキルで弾き倒す日本が世界に誇る超人ベーシスト、通称「BASSNINJA」。ベースを担いで世界各国で活動を展開、他の追随を許さないパフォーマンスの数々で世界的な認知度を高めてきた。帰国後も精力的なライヴ活動とアルバム制作を続けており、その創作意欲は留まるところを知らない。

現在は世界中のミュージシャンたちと即興で作曲をするという「BASSNINJA wired」を行っている。ちなみにヨーロッパにおける世界的なベース・イベント「Europian bass day」にアジア人として初めて参加したのは、この今沢カゲロウである。

ニューヨーク、ベルリンでのアルバム制作を経て、初めて日本国内で録音された6th「II」。ベースの限界を超えた超絶テクニックや、天才ならではのエフェクトの使い方は世界中のベーシストを驚愕させた。冒頭を飾る「Ninja coming」を聴けば、彼の尋常ならざるスキルに彩られたアルバムへの期待に心躍らされるはず。そして実際にその期待が裏切られることはない。

その後4枚の作品を挟んで発表されたのが「BassDays」。「Encyclopedia Of Bass Art」では、スラップ、両手タッピング、トーキング・モジュレーター、ループ・マシンを駆使し、ベース1本で「1人キング・クリムゾン」とでも呼びたくなる恐るべきパフォーマンスを展開。もはや誰も追いつくことの出来ない領域に辿り着いたことを証明してみせた傑作である。
続いて発表された「Bassist,Electric」ではドラマー/パーカッショニストであるアート・ハンドをゲストに迎えて、カバーやバラードを織り交ぜながら、これまた進化を続ける超絶テクニックの数々を惜しみなく披露。一方で「Amplified」のようなジャズ・ベース1本で奏でるバラード集も発表しており、テクニックのみならずソング・ライティングのスキル、そして幅広さも兼ね備えた達人であることも証明している。

近年はDTM機材を導入、エレクトロ系のサウンドを取り込みながらベース・ニンジャ・ワールドを拡大中である。

使用機材

imazawa2

トレード・マークとも呼べる愛機はMOONの6弦フレットレス。その他にもMOONの6弦フレッテッド、ミュージックマン・スティングレイの5弦や、作品によっては フェンダー・ジャズベース も使用。

DTM 用の PC や Novation Lounchpad を導入する以前はBOSS Loop station、ROCKTRONのトーキング・モジュレーターなどを駆使して1人多重演奏を作り上げていた。

今沢カゲロウPresents 絶対役立つベース超絶テクニック 指弾き、スラップ、エフェクト術―世界が認めた低音奥義のすべて (DVD、CD付き)

  • 著者/訳者:今沢 カゲロウ
  • 出版社:リットーミュージック( 2010-11-01 )
  • ムック:112 ページ
  • ISBN-10 : 4845618788
  • ISBN-13 : 9784845618781

名盤:BASSNINJA DVD

今沢カゲロウの作品はベーシストであるならばどれも驚きを隠せないフレージングとアイデアの宝庫であるが、彼のプレイを視覚でも楽しめるこのDVDは絶対に押さえておきたい。1人とは思えない演奏をたった1人で行う様子は、どれも目が離せないものばかり。曲によってはアート・ハンドをステージに迎えて素晴らしいグルーヴ・バトルを展開。
またスタジオで奏法解説を行うコーナーも収録されているので、ベース・ニンジャのテクニックの片鱗を身に付けたい方にもオススメ。

BassNinja DVD

  • アーティスト:今沢カゲロウ
  • 発売:2007年9月5日
  • 定価:¥ 3,383
  • 2007年5月18日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEでおこなわれたワンマン・ライブの模様を収録